「派遣」とその現状とは?

ここ数年の間でさまざまなライフスタイルが浸透し、働くスタイルも多様化してきました。

 

「派遣」というワークスタイルもそのひとつですよね。今までは、”正社員であたりまえ”の時代でしたが、最近では”派遣社員でもOK”もはや、”派遣社員なくして日本はなりたたない”といってもいいくらいです。

 

 

「将来つきた仕事がみつからないよー」
「会社にしばられない気楽感がほしいのよね」

 

という理由でバイトをしている人もたくさんいるかもしれません。アルバイトやパートだとなかなかこの先上へと自活していくのって難しいでえすが、派遣のいいところは、アルバイトやパートよりも高収入だし、キャリアップできそうなやりがいのある仕事にもつける。全体からみていろいろな面で安定感があるんです。

 

正社員とちがって契約期間が決まっているから身軽ですし、いやな上司がいる職場なら正当な理由であれば職場をいくら変えても大丈夫です。(とはいってもほどほどにですけどね)

 

それに、サービス残業とは無縁です。残業した分のお給料はしっかりともらえるところも人気がある理由でしょう。

 

 

平成16年の労働者派遣法の改正に伴い、派遣対象業務が拡大て派遣でつける職種も増えました。女性だけでなく男性の参加も増えましたし、専門職もあらたに加わったことで派遣の存在がより身近になってきています。派遣ライフという道をより選択しやすくなったと思います。

 

だからといって”派遣ライフがパラダイス”というわけはなく、当然デメリットもあります。同じ時間帯に同じ仕事をしている正社員よりも肩身が狭いのが派遣社員という立場です。もちろん、正社員と同じように派遣社員を扱ってくれる会社もあります。でも、「ハケンだから…」という思いを持ちながらわたしたち派遣社員を採用している企業の方もい多いような気がします。

 

派遣社員というワークスタイル。あなたにとってメリットが多いか、デメリットの方が強いか、このサイトで派遣について一から学んでみてくださいね。

 

 

【コラム】:派遣社員って将来性がないの?

 

親世代は、いつもこういいます。「派遣社員なんて安定性がないんだから早く正社員になれる会社を見つけたら?」と…。 やっぱり、年齢が上にいけばいくほど「正社員>派遣社員」というイメージは揺るぎないのかも知れませんね。 

 

しかし、考えてみてください。正社員という立場は、本当に揺るぎないモノなのでしょうか?大手の会社に勤めている正社員でさえ、”人員削減”、”リストラ”、”ボーナスカット”という現実にさらされている今、「正社員は、100%安全です。将来性があります!」という職場なんて結構少ないと思います。

 

 

有名大手企業に勤めている友人がいました。つい7年ほど前までは同種の企業の中でもトップクラスのお給料をもらえるような企業だったのに、この不況の影響で彼女はリストラの対象となってしまったのです。

 

この友人は、特別な資格や技術をもっていなかったため次の仕事がなかなか見つからない状態だそうです。今、その友人は、語学習得と資格の取得サポートなどスキルアップを応援してくれる派遣会社を選び、派遣社員としてがんばっています。

 

会社が大手だったとしても、有名企業だったとしても、正社員であっても、今の時代
「うちの会社は大丈夫です。」と胸をはって言い切れる保障はない。だから、自分のしたい夢をかなえるために派遣という道を選んだとのこと。

 

派遣社員だから将来性がない、とは言い切れないと思います。スキルアップをサポートしてくれる派遣会社につとめることで充実した技術を習得できるし、サービス残業がない分、自由で有意義な時間をとりながら、仕事やプライベートのメリハリをきかせることができるという働き方は、これらのライフワークにぴったりなのかもしれません。

 

このワークスタイルって、むしろ、将来性につながるのではないか、とさえ思ってしまうのですがいががでしょう??

関連記事

派遣の基礎知識

派遣のメリット・デメリット

「派遣会社」を探そう、選ぼう

派遣情報サイトでしごと探し

「派遣」の待遇と福利厚生

派遣ライフを楽しもう!

派遣にやくだつ”便利グッズ”たち

どうして?なぜ?「派遣」の疑問

「スキルアップ」で時給アップ!

派遣おススメ書籍たち

最新記事

 
派遣のお仕事講座 > 派遣の基礎知識 > 「派遣」とその現状とは?
Copyright  派遣のお仕事講座  All Rights Reserved
ページの先頭へ
QLOOKアクセス解析