人材派遣のしくみを知ろう

派遣というお仕事の特徴をひとことでいうと「雇用先と勤務先が違う」ということです。

 

正社員やアルバイト、パートだったら、雇われた会社と努める会社は同じであるのが普通ですよね。でも、派遣の場合はそこが違うんです。

 

人材派遣はつぎのような3者の関係でなりたっています。

 

 

人材派遣の関係「3者」のなりたち

 

派遣社員(→ 実際に派遣先の企業で働く人)

 

 

派遣会社 (→ 派遣社員の派遣を行っている会社)

 

 

派遣先の企業(→ 派遣スタッフが仕事をする会社)

 

 

「派遣社員」は、「派遣会社」をとおして仕事をもらいます。実際の仕事は、「派遣先の企業」で行いますが、契約を結んでいるのは、「派遣会社」です。給料や福利厚生は、雇用主である「派遣会社」から提供されます。

 

実際の仕事をするところは「派遣先の企業」なので、具体的に仕事の指示をもらうのは、「派遣先の企業」となります。

 

つまり、雇用上の責任は「派遣会社」が負いますが、仕事の指導や命令などの責任は、「派遣先の企業」が負うことになるのです。

 

また、「派遣社員」にスタッフとして登録しただけでは、雇用契約は結ばれません。「派遣先の企業」が決定したときに雇用契約がはじめて成立するんですよね。

 

 

いかがですか?なんとなく分かりましたか?

 

こうみると、派遣のしくみってややこしいですよね・・・。でも、この3者の関係は、派遣で働こうと思うならば、まず覚えておかなければならない基本的で大切なしくみなので、きちんと頭の中で整理しておいてくださいね!

 

これらの責任の負担は「派遣会社」「派遣先の企業」どっち?

 

雇用主はだれか  → 【派遣会社】です。

 

賃金を支払うのは  → 【派遣会社】です。

 

業務命令は  → 【派遣先の企業】です。

 

社会保険はどちらのものを適用するのか  → 【派遣会社】です。

 

労働時間の管理はどちらが行う  → 【派遣先の企業】です。

関連記事

派遣の基礎知識

派遣のメリット・デメリット

「派遣会社」を探そう、選ぼう

派遣情報サイトでしごと探し

「派遣」の待遇と福利厚生

派遣ライフを楽しもう!

派遣にやくだつ”便利グッズ”たち

どうして?なぜ?「派遣」の疑問

「スキルアップ」で時給アップ!

派遣おススメ書籍たち

最新記事

 
派遣のお仕事講座 > 派遣の基礎知識 > 人材派遣のしくみを知ろう
Copyright  派遣のお仕事講座  All Rights Reserved
ページの先頭へ
QLOOKアクセス解析