「資格」と「時給アップ」について

「派遣会社になるには資格取得が大切!」資格が有効かどうかは、自分が希望している職種によってもちがいます。しかし、やっぱり資格を持っている社員っていうのは、雇う方からも魅力的にみえるのでは?

 

資格によって自分自身のスキルアップにもつながるし、時給アップも狙える!

 

某企業では、ある資格(企業によってそれぞれ)を取ると資格手当てというものが1〜3万円も支給されるところもあるとか…。 

 

資格取得で得することはあっても損することは一切なしです。

 

ということで、派遣社員にやくだつ資格、人気のある資格、注目されつつある資格を調べてみました。

 

 

派遣社員に人気な資格ってなに?

 

 

こちらで紹介する資格は、持っているとさらに時給アップの可能性もあるものです。
たとえ、時給があがらなくてもスキルアップには繋がるのでチャレンジしてみては?

 

 

○人気資格(1)【簿記】

 

昔から、経理事務に役立つ資格としてかなり定番な人気資格が「簿記」です。
1〜3級とありますが、とくに人気なのが、経理主任クラスの人が持っていることの多い、簿記の2級らしいですね。時給アップだけでなく、もしものときの転職にもかなり有効的な「簿記2級」狙ってみてはいかがでしょう。

 

○人気資格(2)【タイピング】

 

派遣社員として1日中パソコン入力をしているという人も多いと思います。
パソコンなどで入力を行うとき、指の感覚だけでキーをたたく技術をタイピングといいますが、ただ指先を早くたたけばいいというわけではなく、文字入力の正確さもとても大切なんですよね。この「タイピング」の資格をもっているだけで、派遣社員としての評価土台はかなり高まります。

 

○人気資格(3)【MOUS】

 

一般パソコンユーザーの利用能力を証明するものです。マイクロソフト社が認定する資格です。ワードやエクセル、パワーポイントといったアプリケーションの上級者と認められますのでこの資格を持っていれば、どの企業からも歓迎されることまちがいなしです。

 

○人気資格(4)【TOIEC】

 

外資系や貿易関係、そのほか、英会話が必要な仕事につきたい人は、「TOIEC」のスコアが高ければ有利にはたらくでしょう。

 

「TOIEC」とは、Test of English InternationalCommunicationの略称で、英語によるコミュニケーション能力を評価するテストのことをいいます。

 

合格か合格でないか、というかたちではなく、、10〜990点までの「スコア」という形で評価されるので、スコアが高ければ高いほど英会話能力が高いと判断されます。

 

履歴書に高いスコアを書くだけでそれだけ評価はあがるので、英会話が必要とされる職種での仕事を希望するのであれば、「TOIEC」はかかせません!

 

○人気資格(5)【シスアド】

 

(初級)システムアドミニストレータの略称です。この「シスアド」資格は、「パソコンを使いこなすことができる」という証明にもなります。

 

試験の出題内容はコンピュータを取り扱ううえでの一般常識を問う問題が出題されます。この資格を取得することで資格手当てをつけるという企業もあるようですね。シスアドの資格があると、さまざまな企業で重宝されること間違いないでしょう。また、スキルアップはもちろん、転職などにも役立つ資格といえます。

関連記事

派遣の基礎知識

派遣のメリット・デメリット

「派遣会社」を探そう、選ぼう

派遣情報サイトでしごと探し

「派遣」の待遇と福利厚生

派遣ライフを楽しもう!

派遣にやくだつ”便利グッズ”たち

どうして?なぜ?「派遣」の疑問

「スキルアップ」で時給アップ!

派遣おススメ書籍たち

最新記事

 
派遣のお仕事講座 > 派遣のメリット・デメリット > 「資格」と「時給アップ」について
Copyright  派遣のお仕事講座  All Rights Reserved
ページの先頭へ
QLOOKアクセス解析