スタートは「登録」から。その流れとコツとは?

「派遣社員になりたい」と思ってもすぐになれるというわけではありません。
派遣社員になるには、まずは、派遣会社に「登録」してからスタートがはじまります。
派遣会社に登録することで、派遣先の企業を登録してもらえるようになります。

 

 

派遣会社に登録しよう。

 

まずは、派遣会社を選びます。そして登録作業がはじまります。
派遣会社によって登録の業務は違いますが、ベースとなるものはみな同じ。

 

登録は、派遣会社や指定された会場へ自分の足で出向きます。

 

派遣当日の流れは

 

「派遣会社のシステムについて説明」⇒「登録シートに記入する」
⇒「スキルチェックの実施」⇒「コーディネーターとの面接」です。

 

 

「登録シート」に記入しよう

 

登録シートの記入事項は、職務経歴書のようなものだと考えてください。
現在は、WEB登録できる派遣会社も増えているので事前にWEB登録しておくと当日の時間短縮できるのでおススメですよ!

 

 

「スキルチェック」で能力チェック

 

一般常識はもちろんですが、入力スピードやエクセルやワード、パワーポイントを用いたテストがあるケースが多いです。派遣会社によってスキルチェックの内容やどこで評価をするかなど違うので、そんなに構えず自分の今ある能力を出せればいい、程度に考えた方がいいでしょう。

 

 

「コーディネーター」との面接がとても重要

 

書類やスキルチェックの作業が完了すると、つぎはコーディネーターとの面接が待ち構えています。ところで「コーディネーター」って誰でしょう?コーディネーターとは、「仕事を紹介してくれる担当者」のこと。派遣社員が希望した職種や時給、勤務地などの条件に合うような仕事を探してくれる人と思ってくださいね。

 

コーディネーターとの面接が行われるわけですが、この面接で大切なポイントは、「あなたの人柄をみられている」ということです。返事ができない、笑顔が足りない、愛想が悪い、わがままな要求ばかりする・・・といった態度であれば、あなたの人柄は評価されません。「どこの会社へ行ってもうまくいかない」と思う人には仕事は紹介されません。なので、今後の仕事紹介に悪影響を与えないよう、ここはとくに重視した方がいいですよ。

 

 

派遣会社への登録は複数しても大丈夫?

 

派遣会社に登録できるのは1社だけじゃなくて、複数の派遣会社に登録することができるのでしょうか?

 

はい、大丈夫です。複数の会社に登録してもOKです。

 

複数の派遣会社に登録することによって、自分が希望している仕事につけるチャンスも広がると思います。ただし、たくさん登録し過ぎてしまうのも問題。それぞれの派遣会社への対応がおろそかになってしまうからです。

 

ある程度、「自分に合った派遣会社に絞って登録すること」が効果的だと思いますよ。

 

 

お仕事依頼が同時に「2つ」の派遣会社からきた場合 

 

決まった段階で別の派遣会社に早めに連絡した方がいいでしょう。
社会人としてあたりまえの礼儀を行うことで今後、よい仕事選びへつながります。

関連記事

派遣の基礎知識

派遣のメリット・デメリット

「派遣会社」を探そう、選ぼう

派遣情報サイトでしごと探し

「派遣」の待遇と福利厚生

派遣ライフを楽しもう!

派遣にやくだつ”便利グッズ”たち

どうして?なぜ?「派遣」の疑問

「スキルアップ」で時給アップ!

派遣おススメ書籍たち

最新記事

 
派遣のお仕事講座 > 「派遣会社」を探そう、選ぼう > スタートは「登録」から。その流れとコツとは?
Copyright  派遣のお仕事講座  All Rights Reserved
ページの先頭へ
QLOOKアクセス解析