ハケンでも「失業保険」はもらえるの!?

派遣社員の方の場合「正社員じゃないとどうせ失業保険は出ないんだろうな…」という不安を持っていると思います。

 

しかし、大丈夫です。

 

派遣社員でも失業給付を受けるのに必要な雇用保険への加入OKです。
ただし、条件があるのでちょっとややこしいかも…。

 

それにすべての人があてはまるわけじゃないところもあるので注意も必要ですね。
というわけで、雇用保険の被保険者になれる条件をみていきましょう!

 

失業給付を受けるのに必要な雇用保険への加入条件は以下のとおりです。

 

 

====================================================

 

1週間の所定労働時間が20時間以上であること。
そして、1年以上の雇用がひきつづき見込まれる場合。

 

====================================================

 

です。

 

 

雇用保険に加入していれば、派遣先の企業との契約期間が終了して次の仕事が決まらない場合に、雇用保険の一般被保険者期間が1年間に通算6カ月以上(短期間被保険者期間は12カ月以上)あれば「失業給付」が受けられます。

 

 

そして、大きな要素を握っているのが『退職理由』なんです。
退職した理由が、「自己都合」か「契約期間満了によるもの」かです。

 

この退職理由の差によって失業給付を受けるタイミングが違ってくるんですよね。

 

契約期間終了後、1カ月間程度以内につぎの仕事が決まらない場合は、「契約期間満了による離職」となり、所定の手続きを踏むことですぐに支給されるでしょう。

 

しかし、つぎのハケン先の紹介があったけれどそれを断った場合は「自己都合による離職」とみなされ、給付が約3ヶ月後になる可能性があるので十分そこを把握しておいたくださいね。

 

こちらの本は、おススメでした。

 

トクする非正規社員マニュアル 

日向咲嗣
同文館出版

 

 

派遣、契約、バイトのための保険・税金・年金・労働法がわかる96の智恵が紹介されている本です。会社のことだけでなく、家族のためにも役立った本でした。知らない裏技がいっぱい書いてありましたよ。

 

国保や国年のことって大切だから、しっかりと把握していないとダメなんですよね。でも、これがなかなか難しいし、分かりにくいし・・・。ネットでも調べるよりもこの本でみる方が効率はよかったですね。

関連記事

派遣の基礎知識

派遣のメリット・デメリット

「派遣会社」を探そう、選ぼう

派遣情報サイトでしごと探し

「派遣」の待遇と福利厚生

派遣ライフを楽しもう!

派遣にやくだつ”便利グッズ”たち

どうして?なぜ?「派遣」の疑問

「スキルアップ」で時給アップ!

派遣おススメ書籍たち

最新記事

 
派遣のお仕事講座 > 「派遣」の待遇と福利厚生 > ハケンでも「失業保険」はもらえるの!?
Copyright  派遣のお仕事講座  All Rights Reserved
ページの先頭へ
QLOOKアクセス解析